【最強はこれだ!】握力ボールの選び方と人気おすすめランキング10選

握力ボール

握力ボールは、効果的に握力を鍛えるためのボール状のトレーニング器具です。リフトボールやパワーボールなどとも呼ばれ、指や手首や腕周りの筋肉に対して負荷をかけられます。一般の人はもちろん、スポーツ選手にも愛用される人気グッズ。

今回は、握力ボールについて、基本情報や選び方やおすすめ商品などを詳しく説明していきますね。

自分にぴったりの握力ボールを見つけて、効果的に腕周りのトレーニングを行っていきましょう。

また、メディシンボールに関する記事もおすすめです!
メディシンボール【テニスやゴルフに!】メディシンボールの人気おすすめ10選|効果や使い方なども解説!

握力ボールの基本情報

ここからは、握力ボールの基本情報を説明します。握力ボールの使い方やメリット、そして選び方などを順番にお伝えしますよ。サイズや重さなど、自分に合った握力ボールを選ぶことがトレーニングの最初の一歩。では、順番に見ていきましょう。

  • そもそも握力ボールとは?
  • 握力ボールの使い方
  • 握力ボールの効果やメリットは?
  • 握力ボールの価格帯

そもそも握力ボールとは?

はてな

握力ボールは、ローターと呼ばれるボールを内蔵した球状のトレーニング器具です。大きさはだいたい野球ボールくらい。ローターの回転によって生み出されるジャイロ効果によって、筋肉に負荷をかけて指や手首、腕周りの筋肉を鍛えます。

指や腕周りの筋肉をつけたいという人やテニスや野球、ゴルフなど握る力が求められるスポーツをしている人におすすめです。コンパクトな器具なので、屋内でも野外でも気軽にトレーニングができますよ。

握力ボールの使い方

握力ボール

握力ボールは、紐付きタイプとオートスタートタイプの2種類があります。この2つは、ローターに回転を与える方法が違います。前者は、付属の紐を使ってコマ回しの要領で引っ張ることによりスタートし、後者は自動で回転をスタートしますよ。

紐付きタイプは、回転を与えるときのコツが必要。手軽さの面で、初心者にはオートスタートタイプがおすすめです。ローターが回転を始めたらそのまま握力ボールを握り、回転に合わせて腕を動かしながら筋肉に負荷をかけてトレーニングをします。 

握力ボールの効果やメリットは?

握っておくだけで指、手首、前腕を同時に鍛えられる効率のよさが握力ボールの特徴。ここからは、握力ボールの効果やメリットについて解説します。

  • 手首や握力アップに効果的!腕の筋トレにも!
  • 怪我なく安全に鍛えられる
  • 何かをしながらトレーニングできる
  • どこでもトレーニングできる

手首や握力アップに効果的!腕の筋トレにも!

ローターの回転によって生じるジャイロ効果によって、指や手首に負荷をかけます。握っているだけで、握力アップや腕の筋肉強化を期待できますよ。手首や腕周りを一つのトレーニング動作で効率的に鍛えられ、初心者でも気軽に取り入れられるトレーニング方法です。

怪我なく安全に鍛えられる

過剰な負荷がかからず安全にトレーニングを行え、リハビリにも取り入れられている握力ボール。自分の筋力に合わせたものを選べて、無理なく負荷をかけられます。ただし、最初から最大負荷の高いものをセレクトすると、筋肉を傷めてしまう可能性もあります。自分の筋力に合った握力ボールを選ぶようにしましょうね。

何かをしながらトレーニングできる

トレーニングに必要な動作は、握り込む動作だけです。あとは、回転に合わせて腕を回したり、回す腕の高さを変えてみたり。負荷をかける部位を変えていきます。そのため、TVを見たり、ネットサーフィンをしたりと何か別のことをやりながらでもトレーニングが可能ですよ。コツを掴めば、ちょっとした隙間時間でも負荷をかけたトレーニングができるので、初心者にもおすすめできます。

どこでもトレーニングできる

エクササイズをするのに、特別なスペースは必要ありません。外出先でも室内でも、握力ボールがあればどこでもトレーニングができますよ。バッグに入れても邪魔にならないサイズなので、外出時にも気軽に携帯できますね。ふと思いついたとき、どこでもトレーニングできる点は、握力ボールの人気の秘密ですよ。

握力ボールの価格帯

価格

握力ボールは、安価なもので1,000円未満から、高価なもので5~6,000円程度が購入金額の目安となります。アスリートモデルの中には、10,000円以上する高価な商品もありますが、一般ユーザーにとっては、負荷の高さの点でも敷居が少し高め。

通常、紐付きタイプの価格はオートスタートタイプよりも安価ですよ。

握力ボールの選び方

ここからは、握力ボールの選び方を説明します。重さやサイズや最大負荷など、自分にぴったりの握力ボールを選ぶことがトレーニング成功の秘訣。それでは、順番に紹介しますね。

  • 重さで選ぼう
  • サイズで選ぼう
  • 最大負荷で選ぼう
  • その他の機能もチェック!

重さで選ぼう

ダンベル

まず、重さについて説明しますね。重い握力ボールでトレーニングすると、負荷をより高くかけられます。しかし、初めから重すぎるものを選ぶと、手や腕にかかる負担が大きく、怪我の原因になることも。そのため、初心者には、200g~300gのモデルがおすすめです。

筋力が付いて物足りなく感じたら、より重いものにチェンジしてもいいですね。女性や子供には、190g~250gの軽量なものがおすすめです。中上級の人向けに500gを超えるモデルもあり、自信がある人はこちらも選択肢に入りますね。

サイズで選ぼう

握力ボール

次は、サイズについて説明します。握力ボールは、握り込んで手首や腕を鍛える運動器具です。効果的に筋力をつけるためには、握りやすいサイズのものを選ぶことが大切。

一般の人には、約7cmのサイズが握りやすいサイズですよ。子供や手が小さな大人には、5~6cmのものがおすすめです。エクササイズ中に誤って落下させる恐れもあるので、手に合ったものを選択しましょう。

最大負荷で選ぼう

ダンベル

3番目のポイントは最大負荷です。回転によってかかる負荷が大きければ、その分トレーニングの効果が出やすいですが、無理な負荷をかけるのは禁物ですよ。

トレーニングは継続が大切です。自分に合った負荷のものを選びましょう。初心者では8kg程度、上級者では14kg以上の負荷がかけられるものがおすすめです。

その他の機能もチェック!

チェック

重さやサイズを選択したら、つぎは握力ボールに搭載された機能についても注目しましょう。握力ボールには、トレーニングの効率をあげるためにカウンター機能が搭載されたタイプや、LEDで光るタイプなどがあります。それでは、順番に見ていきましょう。

便利なデジタルカウンター搭載

デジタルカウンターとは、回転数や回転速度などのトレーニング数値を測定する機能です。日々のトレーニングの状況をデータとして残せて、記録の伸びを数字として実感できるので便利。成長具合が可視化されて、トレーニングの継続において欠かせないモチベーション維持に貢献してくれますよ。

テンションが上がるLED付き

回転に合わせて内蔵されたLEDが明るく光るタイプの商品もあります。回転数に応じてLEDの発色が変るので、自分が今どの位の負荷をかけたトレーニングがきているのか、リアルタイムで把握できて便利です。発色することでトレーニングの楽しみも増えて、テンションも上がりますよね。

握力ボールの人気おすすめランキング10

第10位 resbo スナップボール


resbo スナップボールの仕様・製品情報

メーカー resbo
重量 270g
搭載機能 オートスタート,LED発光

resbo スナップボールをおすすめする理由

  • オートスタートなのでローターを回す手間が不要
  • リーズナブルな価格設定でLED発光も搭載
  • 270gなので女性にもおすすめ

resbo スナップボールの評価とレビュー

初心者におすすめできるリーズナブルな握力ボール

価格は2,000円以下とリーズナブルですが、オートスタートタイプで初心者にも優しいモデルです。「握力ボールが気になっている」という人にも、気軽に試せる価格なのでおすすめできますよ。

回転中はLED発光によって回転が演出され、楽しくトレーニングができます。また、270gと軽量なので、女性や子供も安心して扱うことができますよ。

第9位 RPM Sports パワーボール Supernova


RPM Sports パワーボール Supernovaの仕様・製品情報

メーカー RPM Sports
重量 260g
搭載機能 オートスタート,デジタルカウンター,青と白2色のLED発光

RPM Sports パワーボール Supernovaをおすすめする理由

  • デジタルカウンターと青白2色のLED発光が付いてモチベーションアップ
  • 最大14kg相当の負荷をかけられる
  • バランスの取れた回転でストレスを感じさせない

RPM Sports パワーボール Supernovaの評価とレビュー

青白2色に光るLED搭載のビギナーモデル

最大14kg相当の負荷をかけてトレーニングできる、オートスタートタイプの握力ボールです。回転に合わせて徐々に負荷をかけていけるので、自分に合ったトレーニングができますよ。

デジタルカウンターや回転に合わせて青白2色に光るLEDなど、モチベーション維持の機能も揃っています。初心者におすすめできるモデルです。日々のトレーニングの状況を確認しながら、記録を伸ばしていきましょう。

第8位 RPM Sports NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PRO


RPM Sports NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PRO の仕様・製品情報

メーカー RPM Sports
重量 505g
搭載機能 最大39.6kg相当の負荷,オートスタート,デジタルカウンター,メタルモデル

RPM Sports NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PRO をおすすめする理由

  • 最大39.6kg相当の負荷をかけられる
  • デジタルカウンター搭載のオートスタートモデル
  • 落下などによる衝撃に強いメタルモデル

RPM Sports NSD パワーボール TITAN AUTOSTART PRO の評価とレビュー

最大39.6kgの負荷がかかるアスリート向きの上級者モデル

39.6kgの負荷がかかるアスリート向きの重量モデルです。通常モデルよりも大きめの作りになっていて505gの重さがあるので、手に取って持ち上げるだけでも重量感がありますよ。

負荷が高いので、初心者にはおすすめできません。ある程度筋力がつき、より高いレベルの負荷を求める人がトレーニングするときに最適のモデルになります。

第7位 NSD Spinner パワースピナー PB-688


NSD Spinner パワースピナー PB-688の仕様・製品情報

メーカー NSD Spinner(エヌエスディスピナー)
重量 記載なし
搭載機能 ヒモ式

NSD Spinner パワースピナー PB-688をおすすめする理由

  • リーズナブルな価格で本格的なヒモ式
  • 初心者には最適な負荷で練習できる
  • 4種類の色から好みを選べる

NSD Spinner パワースピナー PB-688の評価とレビュー

リーズナブルなヒモ式握力ボール

価格は2,000円程度でありながら、トップメーカーらしい本格的な握力ボールです。ヒモ式なので、ローターに回転を与える動作にコツが必要ですが、慣れればすぐに回せるようになりますよ。

初心者にもおすすめできるモデルです。リーズナブルな価格で、本格的な握力ボールを探している人におすすめですよ。

第6位 BETENSE スナップボール


BETENSE スナップボールの仕様・製品情報

メーカー BETENSE
重量 記載なし
搭載機能 オートスタート,LED発光

BETENSE スナップボールをおすすめする理由

  • オートスタートなのでトレーニング開始のハードルが低い
  • LED発光で楽しくエクササイズできる
  • 3色のラインナップからセレクトできる

BETENSE スナップボールの評価とレビュー

1,500円程度で購入できるコスパ抜群のオートスタートモデル

オートスタート機能を搭載して、1,500円程度という低価格で購入できるコストパフォーマンスのよさが魅力的ですね。握力ボールをちょっと試そうという初心者にもおすすめできるモデルです。

回転をスタートするとLEDが鮮やかに発光して、楽しく練習できますよ。3色のラインナップからお気に入りを選んで、トレーニングを開始しましょう。

第5位 ACEFITS ツイストボール


ACEFITS ツイストボールの仕様・製品情報

メーカー ACEFITS
重量 250g
搭載機能 オートスタート,カラーバリエーション3色

ACEFITS ツイストボールをおすすめする理由

  • 2,000円程度で購入できるオートスタートモデル
  • 3色のカラーリングから好きなものを選べる
  • Amzonでベストセラーの人気商品

ACEFITS ツイストボールの評価とレビュー

2,000円程度の価格で購入できるオートスタートモデル
2,000円程度の価格で購入できるオートスタートモデルです。親指で矢印の方向に回すことでローターに回転を与え、トレーニングをスタートします。回転に合わせて手首を回すだけで、効果的に筋トレができます。

握力ボールを使ってトレーニングしたことが無い人も、すぐに鍛えることができるので安心ですね。初めて握力ボールを購入するという初心者の方におすすめできるモデルですよ。

第4位 resbo スナップボール オートスタット LED発光


esbo スナップボール オートスタット LED発光の仕様・製品情報

メーカー resbo
重量 270g
搭載機能 オートスタート,デジタルカウンター,LED発光

esbo スナップボール オートスタット LED発光をおすすめする理由

  • オートスタートモデルなので初心者にもおすすめ
  • 4つの数値を表示できるデジタルカウンター搭載
  • LED発光機能付きでトレーニングのモチベーションアップ

esbo スナップボール オートスタット LED発光の評価とレビュー

モチベーションを上げる工夫が詰まったオートスタートモデル

270gと軽量でオートスタートモデルなので、初めて握力ボールを使う方におすすめできます。回転数を4つの視点で表示できるデジタルカウンターやLED発光機能など、トレーニングの継続を促す機能が詰まっている点も嬉しいですね。日々のトレーニング状況を把握しながら、楽しみながら鍛えることができますよ。

第3位 NSD Spinner PB-688AML


NSD Spinner PB-688AMLの仕様・製品情報

メーカー NSD Spinner
重量 記載なし
搭載機能 オートスタート,LED発光

NSD Spinner PB-688AMLをおすすめする理由

  • オートスタートモデルなので初心者も気軽に練習できる
  • LED発光で回転数が把握できる
  • 滑らかな回転で静音性にも優れる

NSD Spinner PB-688AMLの評価とレビュー

LED発光で回転数の目安が分かるオートスタートモデル
トレーニング中、どの位の負荷がかかっているかを把握する目安となる、LED発光機能付きです。回転数に応じて赤色から青色にLEDの発色が変わり、視覚的にトレーニングの状態がわかるのは便利ですね。

モチベーションアップにもなるので、LED機能はおすすめです。オートスタートモデルなので、初心者でも安心してトレーニングできますよ。

第2位 NSD Power Spinner スピナー オートスタート機能&デジタルカウンター搭載


NSD Power Spinner スピナー オートスタート機能&デジタルカウンター搭載の仕様・製品情報

メーカー NSD Spinner
重量 記載なし
搭載機能 オートスタート,デジタルカウンター

NSD Power Spinner スピナー オートスタート機能&デジタルカウンター搭載をおすすめする理由

  • 初心者にも安心なオートスタートモデル
  • 回転数やスピードなど4つの数値を計測できるデジタルカウンター搭載
  • 静音設計で回転が滑らか

NSD Power Spinner スピナー オートスタート機能&デジタルカウンター搭載の評価とレビュー

デジタルカウンター搭載の静音オートスタートモデル

滑らかなローターの動きで静かにトレーニングができ、オートスタートモデルで初心者にも優しい握力ボールです。4つの数値をデジタルカウンターに表示してくれ、トレーニング中も数値を目標にして鍛えることができます。

初心者はもちろん、明確な目標をもってトレーニングしたい中級者以上の人にもおすすめできる握力ボールですよ。

第1位 RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Classic


RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Classicの仕様・製品情報

メーカー RPM Sports
重量 260g
搭載機能 オートスタートモデル,最大16kgの負荷,280Hzの高性能ローター

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Classicをおすすめする理由

  • 最大16kgの負荷がかかるトレーニングで初心者にも最適
  • オートスタートモデルなので手間いらず
  • 280Hzの高性能ローター搭載で静音設計

RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Classicの評価とレビュー

高性能で滑らかなローターを搭載した静音オートスタートモデル

通常モデルの250Hzよりもさらに高性能な280Hzのローターを採用し、静音性をさらに向上させています。夜間のトレーニング時など、回転数をあげるとかなり大きな音が出る握力ボールですが、静音設計だと安心ですね。

滑らかな回転で、トレーニング中のストレスも感じさせません。オートスタートで最大16kgの負荷がかかるので、初心者も楽しく無理なくトレーニングができますよ。

まとめ

回転数に合わせてLED発色が変ったり、デジタルカウンターでトレーニング状況をリアルタイムで把握できたり。ラインナップ豊富なパワーボールは、楽しくトレーニングができて効果的に筋力をつけられる運動器具です。

「握力をつけたい、スポーツで上達したい。」そんな目標に近づくために、ぜひ、握力ボールを使ってトレーニングしてみてください。ちょっとした時間でもトレーニングできる握力ボールは、力強いパートナーになるはずです。

握力ボールに関連する他の記事もおすすめ!!

腹筋ベルト【最強はこれ!】腹筋ベルトの選び方と人気おすすめランキング9選|効果なども解説! ステッパー【ダイエットに効果的!】ステッパーの選び方と人気おすすめランキング10選 バランスボールバランスボールの選び方と人気おすすめ10選|体の歪みや腰痛、ストレッチなどに! ぶら下がり健康器【最新版】ぶら下がり健康器の選び方と人気おすすめランキング10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です