GoPro用三脚の選び方と人気おすすめモデル10選【2020年最新版】

GOPRO三脚

GoProは日常シーンやレジャー、スポーツなど様々な場面での撮影が可能なカメラです。

三脚を使用して撮影すると、定点撮影やタイムラプス撮影が可能になります。また、手持ち撮影がしやすくなるという利点もあります。

そこで今回はGoPro用三脚の選び方やおすすめの商品について紹介していきます!

また、GoPro用スタビライザーに関する記事もおすすめです!
スタビライザーGoPro用スタビライザーの選び方と人気おすすめ10選 |価格や性能をわかりやすく比較!

GoPro用三脚の基本情報

さて、まずはGoPro用三脚の基本情報についてです。GoPro用三脚とはどのような商品で、どのような撮影場面におすすめなのか、三脚を使うことのメリットなどを順に見ていきましょう。

  • そもそもGoPro用三脚とは?
  • GoPro用三脚のメリット
  • GoPro用三脚の価格帯

そもそもGoPro用三脚とは?

はてな

GoProは手のひらサイズで様々な場所に取り付けることができるカメラです。

GoProには色々なアクセサリーがあり、三脚はそのアクセサリーのひとつです。三脚を使用することで安定した撮影が可能になり、自撮り棒代わりにもなるので非常に便利です。

また、夜景や星空を撮影する場合やタイムラプス撮影をするときには必須アイテムとなります。

GoPro用三脚のメリット

ではGoPro用の三脚を使用することのメリットとして、手ブレを防げること、定点撮影やタイムラプス撮影が可能になること、撮影の幅が広がることなどが挙げられます。一つ一つ詳しく見ていきましょう!

  • 手ブレしにくい
  • 定点撮影やタイムラプス撮影ができる
  • 様々なアングルで撮影できる

手ブレしにくい

GoProは手持ちで撮影するとどうしても手ブレが気になることがありますが、三脚を取り付けることで手ブレを抑えることができます。

また、三脚を取り付けることで持ちやすくなりますので、長時間の撮影でも手が疲れにくくなります。

もちろん風景や集合写真などを三脚で固定すれば手ブレすることなく写真撮影を楽しむことができます。

定点撮影やタイムラプス撮影ができる

景色や星空などの定点撮影をするときやタイムラプス撮影をしたい場合は三脚が必須アイテムとなります。GoProを三脚で固定しておけばブレる心配がなく、自分の思うような写真や動画が撮影できるようになり、撮影の幅が広がるでしょう。

様々なアングルで撮影できる

自撮り棒を使用した撮影は近い距離での撮影になるので、アップの写真になり、自分の背景を入れたいときに困ることがあります。しかし三脚を装着することで、ある程度の距離をとって撮影することが可能になります。また、高さや角度も調整可能ですので、様々なアングルでの撮影ができるようになります。

GoPro用三脚の価格帯

価格

GoPro用三脚は色々なメーカーから多くの種類の商品が発売されており、値段も様々です。安いものでは1,000円台で購入できるものもあります。3Way三脚のような多機能な商品やGoPro純正品は比較的高めの価格設定で5,000円程度になっています。

GoPro用三脚の選び方

ではここからはGoPro用三脚の選び方について見ていきましょう。三脚の種類や購入するときの注目ポイントなどについて紹介しますので、商品選びの参考にしてみてください!

  • GoPro用三脚の種類から選ぼう
  • 持ち運びのしやすさも重要!
  • 普通の三脚への取り付けは変換アダプタが必要

GoPro用三脚の種類から選ぼう

GoPro用三脚にはコンパクトサイズのミニ三脚や万能タイプの3Way三脚など、いくつかの種類があります。三脚の種類の違いやそれぞれの特徴について見てみましょう。

ミニ三脚

GOPRO三脚

ミニ三脚は机の上や狭いスペースにも置くことができるコンパクトサイズの三脚です。たたんだときのサイズはかなり小さく、重さもそれほど重くないため、持ち運びにも非常に便利です。

足の安定性に優れたものや高さをある程度調整できるものもあり、景色や星空などの写真もブレなく撮影することができます。

3Way三脚

GOPRO三脚

GoPro用三脚の中でも人気の高い三脚が3Way三脚です。これは名前の通り、3通りの使い方が可能になっており、三脚としても自撮り棒としても使用できるタイプの商品です。

角度や長さを自由に調節できるので、色々なアングルでの撮影も可能になり、撮影の幅が広がります。風が強い野外撮影を行うときは倒れないように注意しましょう。

くねくね型三脚

GOPRO三脚

くねくね型三脚は一本一本の足が自在に曲がるので、木や自転車のフレームなど何にでも巻きつけて固定させることができる万能な三脚です。

三脚自体の高さは低いものが多いので、巻きつけるものが何もない場所では地面に置くことになりますが、足そのものもしっかりしていて安定した撮影が可能です。

持ち運びのしやすさも重要!

GOPRO三脚

GoProは小型サイズのカメラであり持ち運びに適しているというメリットがあります。携帯に便利であるというGoProの利点を活かすために、三脚も持ち運びしやすいものを選びましょう。

購入する際には実際に手に持ってみて重さや使いやすさ、持ち運びに適しているかをチェックすると良いでしょう。

普通の三脚への取り付けは変換アダプタが必要

GOPRO三脚

GoProには三脚を取り付ける用の穴がついていないので一般の三脚をそのまま取り付けることができません。一般の三脚を使用したい場合は変換アダプタを使う必要があります。

変換アダプタにも様々な種類があり、数多くの商品が発売されていますが、頑丈なアルミ製のものがおすすめです。

GoPro用三脚の人気おすすめランキング10

人気でおすすめのGoPro用三脚を10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 Smatree GoPro用自撮り棒 三脚付き


Smatree GoPro用自撮り棒 三脚付きの仕様・製品情報

メーカー Smatree
サイズ 42㎝
重量 154g
搭載機能 最大102㎝まで3段階伸縮可能、防水、防錆

Smatree GoPro用自撮り棒 三脚付きをおすすめする理由

  • 安定性抜群の三脚!
  • 定点撮影やタイムラプス撮影に適した三脚!
  • 防水・防錆と優れた耐久性!

Smatree GoPro用自撮り棒 三脚付きの評価とレビュー

定点撮影やタイムラプス撮影も楽しめる安定性抜群の三脚

最大102㎝まで伸ばせるアームはグループショットや自撮り撮影だけでなく、景色や星空の定点撮影やタイムラプス撮影を行うのに適しています。

三脚部分もしっかりしているので、安定した撮影も可能です。収納サイズは42㎝と持ち運びしやすいサイズになりますので、アウトドアに持っていっても荷物にならないでしょう。

第9位 DECADE GoPro用 自撮り棒


DECADE GoPro用 自撮り棒の仕様・製品情報

メーカー DECADE
サイズ 19㎝
重量 192g
搭載機能 グリップ・三脚・アームの3Way、防水仕様

DECADE GoPro用 自撮り棒をおすすめする理由

  • 様々な撮影シーンに対応できる3Way三脚!
  • 軽量で持ち運びしやすいコンパクトサイズ!
  • 気軽に購入できる低価格設定!

DECADE GoPro用 自撮り棒の評価とレビュー

海や山のスポーツレジャーや旅行など様々なシーンで活躍

三脚としての仕様や手ブレを防ぐグリップ撮影、アーム部分を延長しての自撮り撮影と3つの使い方ができる三脚です。

GoPro純正品と比較して安めの価格設定になっているので、初めての方でも購入しやすいでしょう。アームの角度は自由に調整できるので、撮影の幅が広がります。

第8位 Dosan GoPro用 三脚スタンド


Dosan GoPro用 三脚スタンドの仕様・製品情報

メーカー Dosan
サイズ 13㎝
重量 66g
搭載機能 最大23㎝まで延長可能

Dosan GoPro用 三脚スタンドをおすすめする理由

  • 握りやすく固定しやすいハンドルグリップ!
  • 23㎝まで延長可能!
  • 携帯しやすいポケットサイズ!

Dosan GoPro用 三脚スタンドの評価とレビュー

手ブレを防げるグリップ撮影と三脚スタイルでの撮影が可能

グリップ部分は持ちやすく滑り止めがついているため、グリップ撮影も三脚として使用しても安定した撮影が可能になります。

軽くてポケットにも入るコンパクトなサイズなので、ちょっとしたお出かけに持っていっても荷物にならず、出先で色々な写真を楽しむことができるでしょう。

第7位 Tobelifo ミニ三脚セット くねくね三脚


Tobelifo ミニ三脚セット くねくね三脚の仕様・製品情報

メーカー Tobelifo
サイズ 31㎝
重量 340g
搭載機能 防水性能、リモコン付き

Tobelifo ミニ三脚セット くねくね三脚をおすすめする理由

  • どこにでも固定できるくねくね型三脚!
  • 耐久性に優れており水中でも使用可能な防水性能!
  • 持ち運びに最適な軽量コンパクトサイズ!

Tobelifo ミニ三脚セット くねくね三脚の評価とレビュー

耐久性・利便性に優れたくねくね型三脚

くねくねの脚部分はどのような場所にも固定でき、360度回転可能な雲台により好きな角度に調整して写真を撮ることができます。

リモコンでの遠隔操作も可能で、軽量で持ち運びしやすいサイズなので、旅行やスポーツに持っていくのも苦にならないでしょう。また、価格が安いので気軽に購入できます。

第6位 ActyGo GoPro用 3way自撮り棒


ActyGo GoPro用 3way自撮り棒の仕様・製品情報

メーカー ActyGo
サイズ 19㎝
重量 180g
搭載機能 三脚・グリップ・アームの3Way、防水ラバーグリップ、強化プラスチック素材

ActyGo GoPro用 3way自撮り棒をおすすめする理由

  • 軽量かつ丈夫なプラスチック素材!
  • 好みの角度に調整可能で様々なアクティビティシーンで活躍!
  • 使い勝手の良い3Wayアクセサリー!

ActyGo GoPro用 3way自撮り棒の評価とレビュー

180gと軽量で丈夫な3Way三脚

三脚スタイル、グリップスタイル、アームスタイルと3通りでの使用が可能な商品です。GoPro純正のものより安価ながら、丈夫で耐久性に優れており防水性能も備えています。

ジョイント部分を調節することで好みの角度で写真撮影を楽しむことができます。また、軽量で折りたたむとコンパクトサイズなので持ち運びにも便利です。

第5位 Nuyoo フレキシブル ミニ三脚 くねくね三脚


Nuyoo フレキシブル ミニ三脚 くねくね三脚の仕様・製品情報

メーカー Nuyoo
サイズ 情報なし
重量 情報なし
搭載機能 ワイヤレスリモコン付き、くねくね型三脚

Nuyoo フレキシブル ミニ三脚 くねくね三脚をおすすめする理由

  • 自由自在に曲げられるタコ足三脚!
  • 木の枝やフェンスなど場所を問わず固定可能!
  • 最大10mのワイヤレスリモコン付き!

Nuyoo フレキシブル ミニ三脚 くねくね三脚の評価とレビュー

どこにでも固定できるワイヤレスリモコン付きくねくね型三脚

上下左右の角度を自在に調整できるので、自分好みのアングルで写真撮影を楽しむことができる三脚です。

脚部分はくねくね型なので、自転車やポールなどどこにでも固定できます。コンパクトかつ軽量で耐久性にも優れており、ワイヤレスリモコンでの遠隔操作も可能になった商品です。

第4位 XXZU 自撮り棒 ミニ三脚 セルカ棒


XXZU 自撮り棒 ミニ三脚 セルカ棒の仕様・製品情報

メーカー XXZU
サイズ 20cm
重量 230g
搭載機能 最大100㎝まで7段階伸縮可能、Bluetoothリモコン付き、360×180度回転可能なボール雲台

XXZU 自撮り棒 ミニ三脚 セルカ棒をおすすめする理由

  • 自撮りに便利な7段階伸縮調整可能!
  • 10m離れたところでも操作可能なリモコン付き!
  • 最小20㎝で旅行時でも荷物にならない!

XXZU 自撮り棒 ミニ三脚 セルカ棒の評価とレビュー

上下左右に360×180度回転することで様々なアングルでの撮影が可能に!

折りたたんだ状態で20㎝のサイズで最大100㎝まで7段階調整が可能になった自撮り棒としても優秀な三脚です。

上下左右の角度も自分の好きな位置に調整することができ、Bluetooth接続ができるリモコンが付属されているので、遠隔操作も可能です。

重さは約230gと軽量で持ち運びにも便利なおすすめの商品です。

第3位 UURig くねくね三脚 フレキシブル三脚


UURig くねくね三脚 フレキシブル三脚の仕様・製品情報

メーカー UURig
サイズ 情報なし
重量 情報なし
搭載機能 三脚を木の枝や自転車に巻きつけ可能、リモート360度回転

UURig くねくね三脚 フレキシブル三脚をおすすめする理由

  • 色々な場所に巻きつけて固定できる便利なくねくね三脚!
  • 付属のBluetoothコントローラーでリモート操作可能!
  • 長時間撮影やタイムラプス撮影も簡単!

UURig くねくね三脚 フレキシブル三脚の評価とレビュー

巻きつけられる場所があればどこでも固定可能な三脚

三脚部分が自由自在に曲がるようになったくねくね型三脚なので、木の枝やフェンス、自転車などに巻きつけて固定することが可能です。

また、Bluetoothコントローラーが付属されており、三脚のヘッド部分は360度回転するので、好きな角度や位置に調整して写真撮影を楽しむことができます。

第2位 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001


GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001の仕様・製品情報

メーカー GoPro
サイズ 22 x 22 x 6 cm
重量 299g
搭載機能 三脚・グリップ・延長アームの3Way、防水仕様

GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001をおすすめする理由

  • 1台3役で使い勝手の良い純正品三脚!
  • 水中でも使用可能な防水仕様!
  • 持ち運ぶ時はコンパクトサイズに収納可能!

GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001の評価とレビュー

自撮りも定点撮影も思うがままの機能性抜群の純正三脚

カメラグリップ、延長アーム、三脚の3つの機能を備えたGoPro純正の三脚です。

GoProは手持ち撮影では手ブレが生じやすいですが、グリップをつけることで手ブレを軽減できます。

また、アームは最大50㎝まで伸ばすことができますので、自分の撮りたい距離感に調節することができます。

第1位 GoPro ショーティー


GoPro ショーティーの仕様・製品情報

メーカー GoPro
サイズ 11.7cm
重量 66g
搭載機能 最大22.7cmまで伸ばせる、防水仕様

GoPro ショーティーをおすすめする理由

  • ポケットにも入る軽量コンパクトサイズ!
  • ハンドグリップ、自撮り棒としても使える!
  • 三脚としての安定性も抜群!

GoPro ショーティーの評価とレビュー

GoPro純正品のポケットサイズの三脚

GoPro純正品のミニ三脚です。ポケットにも収まるサイズで重さも軽く、野外アクティビティやお出かけのお供に適した三脚です。

最大22.7㎝まで伸ばすことができるので、グループショットや背景を入れての自撮りも可能です。また、防水仕様なので、水の中でも使用できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はレジャーやスポーツなど様々なアウトドアシーンでの撮影に適したアクションカメラGoPro用の三脚について紹介しました。

三脚を使うことでGoProでの写真撮影の幅が飛躍的に広がり、色々なアングルでの自撮りや定点撮影など自分の好みの写真を撮ることができるようになります。

GoProをお持ちの方もこれから購入を考えている方も、自分の撮影スタイルに合った三脚を探してみてください!

GoPro用三脚に関連する他の記事もおすすめ!!

GOPROGoPro ヘルメットの選び方と人気おすすめモデル10選【2020年最新版】 GOPROGoPro用マイクの選び方と人気おすすめモデル10選【2020年最新版】 GoProGoPro用SDカードの選び方と人気おすすめランキング10 GoPro用バッテリー【最新版】GoPro用バッテリーの選び方と人気おすすめ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です