【2020年最新版】おすすめチャイルドメットの選び方と人気ランキングTOP10

【2020年最新版】おすすめチャイルドメットの選び方と人気ランキングTOP10

自転車に乗る際のリスクを低減してくれる「チャイルドメット」
子ども用ヘルメットの通称で頭部の保護に効果的な道具ですね。

転んで頭を打つとそれが原因となり、大怪我に繋がるケースも少なくありません。

そうした事態を避ける意味でも持っていて損はないアイテムと言えるのではないでしょうか?

今回はそんなチャイルドメットの価格帯や種類、選び方に人気おすすめ10選等、チャイルドメット関連の情報をお届けさせていただきますね!

また、赤ちゃん用ヘルメットに関する記事もおすすめです!
赤ちゃん【安全第一!!】赤ちゃん用ヘルメットの選び方と人気おすすめランキング10選【2020年最新版】

チャイルドメットの価格帯

チャイルドメットの価格帯としては1,680円~6,600円の間となります。

ですので、安いものをお探しの方は1,700円前後のチャイルドメットを探してみるのが良いでしょう。

一般的には3,000円前後のものが人気です

ご自身の予算に合わせて最適なチャイルドメットを探してみてくださいね!

チャイルドメットの種類

ここではチャイルドメットの種類をご紹介します。この記事では

  • ハードシェルタイプ
  • ソフトシェルタイプ

の2つについてご紹介します。

種類1.ハードシェルタイプ

種類1.ハードシェルタイプ

ハードシェルタイプは耐久性に優れているのが特徴
衝撃に強い素材で作られており、安全性という面では優れた性能を発揮しますね。

耐久性の高さがメリットとして挙げられる反面、ソフトシェルに比べると重量があるため、首に負担がかかる辺りはデメリットになってしまいます。

ですので、身体の小さな子どもにこのタイプの商品はあまりおすすめできません。

以上の特徴を踏まえると多少の衝撃ではビクともしない安心感のあるチャイルドメットをお探しの方向けと言えるのではないでしょうか?

補足としてサイズが合わないヘルメットはその機能を十分に発揮することができないとされており、いくら耐久性に優れているものでも保護力が低下するケースが見られます。

そのため、耐久性だけでなくサイズを見ておくことも忘れないようにしてください。

種類2.ソフトシェルタイプ

種類2.ソフトシェルタイプ

ソフトシェルタイプは軽量仕様のものが多く、首への負担が少ないことが主な特徴

また、軽いので付け心地の良さもメリットに入ってきますね。
デメリットはハードシェルに比べ、耐久性の面でやや劣ることでしょうか。

とはいえ、衝撃吸収力は水準以上なので頭部を守る力は十分と言っていいでしょう。

ソフトシェルタイプは軽さと丈夫さを兼ね備えた優れたヘルメットですが、子どもが嫌がって付けてくれないと意味がありません。

そのような時はキャラクターもののヘルメットを利用する方法もあります。

人気のキャラクターが印刷されたものであれば、好んで身に着けてくれるようになりますから、そこから入るのも一つの手ですね。

以上の特徴を踏まえると首に負担がかからない軽いヘルメットをお探しの方向けと言えるのではないでしょうか?

チャイルドメットの選び方

ここではチャイルドメットの基本的な選び方についてご紹介します。この記事では

  • 安全基準をクリアしたものを選ぶ
  • あご紐の調整しやすさ
  • 子供の頭位を事前に計る

の3ポイントについてご紹介します。是非、参考にしてみてくださいね!

選び方1.安全基準をクリアしたものを選ぶ

選び方1.安全基準をクリアしたものを選ぶ

まず、安全基準をクリアしているかどうかが最も重要なポイント。
安全基準に関してはSGマークが付いているかどうかで見極めることが可能

SGマークとは衝撃吸収実験やあご紐の性能といった厳しい基準をクリアしたことを証明するものであり、国内製品が対象となっていますね。

その他、海外製品だと「CPSC」や「ASPM」、「CE」に「GS」といった国に応じた基準が定められています。

安全基準を満たしていないものはお世辞にも安全性が高いとは言えませんから、なるべく基準をクリアしたヘルメットを選ぶようにしてください。

選び方2.あご紐の調整しやすさ

選び方2.あご紐の調整しやすさ]

あご紐の調整がしやすいかどうかも重要なポイントの一つですね。

例えば、サイズの微調整ができるタイプだとフィット感に優れ、着脱も容易に行うことができます。

逆にあご紐の調整がしにくいタイプだと上手くフィットせず、状況次第では脱げてしまう可能性も否定できません!

自転車の使用中、ヘルメット無しで転倒ということも十分に考えられるだけになるべくあご紐の調整がしやすいものを選んだほうが良いでしょう。

選び方3.子供の頭囲を事前に計る

選び方3.子供の頭囲を事前に計る

それから、子どもの頭囲を事前に計っておくことも大事ですね。

サイズが合わないものだとヘルメットの機能も低下してしまうため、必ず頭囲を計ってから購入するようにしてください。

目安は以下の通り。

生後6ヶ月~1歳 44~46cm
1~1歳6ヶ月 46~48cm
2~4歳 50~52cm
4~6歳 52~54cm
6~8歳 56cm

ただ、上記の数字はあくまで目安なので実際に確認しておくことを強くおすすめします!

計測方法はメジャーを頭に回し、額と後頭部の一番出っ張っている部分と耳のすぐ上を繋いだラインを測るだけなのでやり方で迷う心配もありません。

他の2つの選び方と同様に頭囲の確認も重要ですから、この機会に覚えておいていただければと思います。

チャイルドメットの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのチャイルドメットを10選ご紹介します。是非、参考にしてみてください。

1.チャイルドメット PINE (パイン) 幼児用 (頭囲 47cm~51cm)|OGK KABUTO(オージーケーカブト)


チャイルドメット PINE (パイン) 幼児用 (頭囲 47cm~51cm)|OGK KABUTO(オージーケーカブト)の仕様・製品情報

定価 3,888円
メーカー OGK KABUTO(オージーケーカブト)
サイズ 47cm~51cm
重量 240 g

チャイルドメット PINE (パイン) 幼児用 (頭囲 47cm~51cm)|OGK KABUTO(オージーケーカブト)をおすすめする理由

  • インモールド成型!
  • SG規格!
  • 軽量仕様!

チャイルドメット PINE (パイン) 幼児用 (頭囲 47cm~51cm)|OGK KABUTO(オージーケーカブト)の評価とレビュー

価格
(4.0)
軽さ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
耐久性
(4.5)
総合評価
(4.0)

確かな品質がウリのソフトシェルタイプ!

本製品の特徴は確かな品質と軽さの2点。

国内基準であるSG規格をクリアした確かな品質は大きな魅力ですし、ソフトシェルタイプに共通する重量の軽さも評価ポイントに入ってくるでしょう。

また、インモールド成型という独自の製法を採用しており、耐久性と衝撃吸収性を両立させることに成功しているのもいいですね。

以上の特徴を踏まえると高い品質と軽さに魅力を感じる方へおすすめしたい商品です。

2.チャイルドメット STARRY ホーンピンク サイズ:54-56cm未満 児童用|OGK KABUTO(オージーケーカブト)


チャイルドメット STARRY ホーンピンク サイズ:54-56cm未満 児童用|OGK KABUTO(オージーケーカブト)の仕様・製品情報

定価 3,673円
メーカー OGK KABUTO(オージーケーカブト)
サイズ 54-56cm
重量 280g

チャイルドメット STARRY ホーンピンク サイズ:54-56cm未満 児童用|OGK KABUTO(オージーケーカブト)をおすすめする理由

  • 女性向けのデザイン!
  • サイズの微調整が可能!
  • リフレクターテープ装備!

チャイルドメット STARRY ホーンピンク サイズ:54-56cm未満 児童用|OGK KABUTO(オージーケーカブト)の評価とレビュー

価格
(4.0)
軽さ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.0)

女性向けのデザインが特徴のチャイルドメット!

本製品の特徴は女性向けのデザインであることとフィット感の良さの2点。

可愛さとカッコよさを両立させたデザインは他にないという意味で評価ポイントに入ってくるでしょう。

加えて、サイズの微調整が可能なのでしっかりと固定することができ、フィット感に優れている辺りもGOOD!

光に反射するリフレクターテープが貼られているのも安全性の向上に一役買っています。

以上の特徴を踏まえると安全性とフィット感に優れた女性用のチャイルドメットをお探しの方向けの商品と言えますね。

3.ヘルメット こども用 キッズプロテクターセット 調節可能 軽量|XJD


ヘルメット こども用 キッズプロテクターセット 調節可能 軽量|XJDの仕様・製品情報

定価 2,780円
メーカー XJD
サイズ 55~57cm
重量 230g

ヘルメット こども用 キッズプロテクターセット 調節可能 軽量|XJDをおすすめする理由

  • サイズ選択可能!
  • プロテクター付き!
  • コスパが良い!

ヘルメット こども用 キッズプロテクターセット 調節可能 軽量|XJDの評価とレビュー

価格
(5.0)
軽さ
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.5)

コスパの良さが光るチャイルドメット!

本製品の特徴はコスパの良さとサイズ選択が可能であることの2点。

価格の安さもさることながら、サイズ選択ができることで幅広い年齢層に対応しているのは大きな強みですね。

性能も十分なレベルでプロテクターがセットになっていることもあり、安全性も高いと言っていいのではないでしょうか?

以上の特徴を踏まえるとコスパの良さと安全性の高さで選びたい方へおすすめしたい商品の一つです。

4.チャイルドメット FR-MIN ドットホワイト (頭囲 47cm~51cm)|OGK KABUTO(オージーケーカブト)


チャイルドメット FR-MIN ドットホワイト (頭囲 47cm~51cm)|OGK KABUTO(オージーケーカブト)の仕様・製品情報

定価 4,950円
メーカー OGK KABUTO(オージーケーカブト)
サイズ 47cm~51cm
重量 280g

チャイルドメット FR-MIN ドットホワイト (頭囲 47cm~51cm)|OGK KABUTO(オージーケーカブト)をおすすめする理由

  • ハードシェル仕様!
  • SG基準クリア製品!
  • 着脱が簡単!

チャイルドメット FR-MIN ドットホワイト (頭囲 47cm~51cm)|OGK KABUTO(オージーケーカブト)の評価とレビュー

価格
(4.0)
軽さ
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
耐久性
(5.0)
総合評価
(4.5)

耐久性に優れたハードシェルタイプのヘルメット!

本製品の特徴は優れた耐久性、この点に尽きます。

頑丈さがウリのハードシェルタイプであることもそうですが、国内基準であるSG基準をクリアしている確かな品質は大きなメリットですね。

また、ワンタッチバックルを採用しているため、着脱が容易に行えるのも評価できるポイントでしょう。

以上の特徴を踏まえると耐久性を重要視している方や品質の良さで選びたい方へおすすめしたい商品です。

5.自転車 ヘルメット 子供 大人兼用 スケートボード アイススケート サイクリング 通学 スキー バイク 保護用ヘルメット 超軽量 サイズ調整可能 保護用ヘルメット|67i


自転車 ヘルメット 子供 大人兼用 スケートボード アイススケート サイクリング 通学 スキー バイク 保護用ヘルメット 超軽量 サイズ調整可能 保護用ヘルメット|67iの仕様・製品情報

定価 2,000円
メーカー 67i
サイズ 58-61cm
重量 340g

自転車 ヘルメット 子供 大人兼用 スケートボード アイススケート サイクリング 通学 スキー バイク 保護用ヘルメット 超軽量 サイズ調整可能 保護用ヘルメット|67iをおすすめする理由

  • サイズ調節可能!
  • 豊富なカラーバリエーション!
  • 確かな品質!

自転車 ヘルメット 子供 大人兼用 スケートボード アイススケート サイクリング 通学 スキー バイク 保護用ヘルメット 超軽量 サイズ調整可能 保護用ヘルメット|67iの評価とレビュー

価格
(5.0)
軽さ
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.5)

CE基準をクリアした品質の高さがウリのチャイルドメット!

本製品の特徴はCE基準をクリアした確かな品質とサイズ選択の幅が広いことの2点。

CE基準は海外の安全基準の一つですが、検査機関が認めているという意味では品質は確かなレベルにあると言っていいかと思います。

また、3種類のサイズから選ぶことができるので広い年齢層に対応可能なのも強みですね。
加えて、カラーバリエーションも豊富ですから、好みの色を見つけやすいのもGOOD!

以上の特徴を踏まえると品質が高く、サイズ選択に幅がある製品をお探しの方へおすすめしたい商品です。

6.軽量 自転車 ヘルメット 子供用|RIHE


軽量 自転車 ヘルメット 子供用|RIHEの仕様・製品情報

定価 1,890円
メーカー RIHE
サイズ 45~55cm
重量 200g

軽量 自転車 ヘルメット 子供用|RIHEをおすすめする理由

  • 価格の安さ!
  • 優れたデザイン!
  • 豊富なカラーバリエーション!

軽量 自転車 ヘルメット 子供用|RIHEの評価とレビュー

価格
(5.0)
軽さ
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.5)

優れたデザインと豊富なカラーバリエーションがウリの一品!

本製品の特徴は優れたデザインと豊富なカラーバリエーションの2点。

色鮮やかなデザインは思わず付けたくなる魅力に溢れていますし、カラーバリエーションも多く、色ごとの印象が大きく異なるのもいいですね。

その他、軽量仕様であることや価格の安さもメリットに入ってくるでしょう。

以上の特徴を踏まえるとデザインの良さと色の豊富さで選びたい方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

7.ヘルメット こども用 自転車 ヘルメット 幼児 児童用|67i


ヘルメット こども用 自転車 ヘルメット 幼児 児童用|67iの仕様・製品情報

定価 2,280円
メーカー 67i
サイズ 46–52cm
重量 210g

ヘルメット こども用 自転車 ヘルメット 幼児 児童用|67iをおすすめする理由

  • 軽量仕様!
  • 着脱しやすい!
  • あご部分にクッションパッドあり!

ヘルメット こども用 自転車 ヘルメット 幼児 児童用|67iの評価とレビュー

価格
(4.5)
軽さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.5)

軽さと扱いやすさがウリのチャイルドメット!

本製品の特徴は軽さと扱いやすさの2点。

わずか210gの軽量仕様なので、お子さんの首に負担がかかることなく使用することができます。

さらにあご部分にクッションパッドを取り付けることで取り付けの際の痛みを緩和することに成功しました。

また、ワンタッチバックルを採用しているので着脱簡単なのもいいですね。

以上の特徴を踏まえると軽さと扱いやすさに秀でたチャイルドメットをお探しの方、必見ですよ!

8.子供用 ヘルメット 3、4、5、6、7、8歳 小学生 低学年 幼児用|DRBIKE


子供用 ヘルメット 3、4、5、6、7、8歳 小学生 低学年 幼児用|DRBIKEの仕様・製品情報

定価 1,999円
メーカー DRBIKE
サイズ 54-57cm
重量 220g

子供用 ヘルメット 3、4、5、6、7、8歳 小学生 低学年 幼児用|DRBIKEをおすすめする理由

  • 可愛いデザイン!
  • 軽量仕様!
  • 高い通気性!

子供用 ヘルメット 3、4、5、6、7、8歳 小学生 低学年 幼児用|DRBIKEの評価とレビュー

価格
(4.5)
軽さ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.5)

可愛いデザインが特徴の一品!

本製品の特徴は可愛いデザインと軽量仕様であることの2点。

幼少期の子どもが好む可愛らしいデザインは魅力の一つとして挙げられますし、軽量なのも対象年齢を考えると評価ポイントに入ってくるかと思います。

また、通気性に優れているので夏場などの暑い季節でも蒸れない辺りもいいですね。
加えて、サイズ調整がダイヤル式なのもGOOD!

以上の特徴を踏まえると可愛いデザインと夏場でも使えるヘルメットをお求めの方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

9.幼児用ヘルメット colon(コロン) ブルー CHCH4652 B371252BU (頭囲 46cm~52cm未満)|ブリヂストン(BRIDGESTONE)


幼児用ヘルメット colon(コロン) ブルー CHCH4652 B371252BU (頭囲 46cm~52cm未満)|ブリヂストン(BRIDGESTONE)の仕様・製品情報

定価 2,373円
メーカー ブリヂストン(BRIDGESTONE)
サイズ 46cm~52cm
重量 370g

幼児用ヘルメット colon(コロン) ブルー CHCH4652 B371252BU (頭囲 46cm~52cm未満)|ブリヂストン(BRIDGESTONE)をおすすめする理由

  • SG規格認証商品!
  • 耐久性に優れたハードシェルタイプ!
  • 蒸れにくい通気口付き!

幼児用ヘルメット colon(コロン) ブルー CHCH4652 B371252BU (頭囲 46cm~52cm未満)|ブリヂストン(BRIDGESTONE)の評価とレビュー

価格
(4.0)
軽さ
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
耐久性
(5.0)
総合評価
(4.0)

SG規格をクリアした品質の高さと優れた耐久性が魅力の一品!

本製品の特徴はSG規格をクリアした品質の高さと優れた耐久性の2点。

安全基準の中でも厳しい部類に入るSG規格認証製品であることは大きな強みですし、ハードシェルタイプ特有の優れた耐久性も流石のブリヂストン製といったところですね。

加えて、通気口を作ることで蒸れにくくしてある辺りも評価ポイントに含まれるでしょう。

以上の特徴を踏まえると品質重視の方や安全性第一の方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

10.SG規格品 子供用ヘルメット Mサイズ (52~56cm) スウィート|チャリスト(Cyalist)


SG規格品 子供用ヘルメット Mサイズ (52~56cm) スウィート|チャリスト(Cyalist)の仕様・製品情報

定価 2,326円
メーカー チャリスト(Cyalist)
サイズ 52~56cm
重量 280g

SG規格品 子供用ヘルメット Mサイズ (52~56cm) スウィート|チャリスト(Cyalist)をおすすめする理由

  • SG規格認証製品!
  • サイズの調整がしやすい!
  • 適度な重さ!

SG規格品 子供用ヘルメット Mサイズ (52~56cm) スウィート|チャリスト(Cyalist)の評価とレビュー

価格
(4.5)
軽さ
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
耐久性
(4.5)
総合評価
(4.0)

しっかりした作りの良さとサイズ調整のしやすさが魅力の一品!

本製品の特徴はSG規格をクリアしている品質の良さとサイズの調整がしやすいことの2点。

SG規格をクリアしているということで品質は折り紙つきですし、サイズ調節がダイヤル式となっているため、調整のしやすさも魅力として挙げられるでしょう。

また、適度な重さなのでお子さんの身体に負荷がかかりにくいのもいいですね。

以上の特徴を踏まえると高品質で使いやすいタイプのヘルメットをお探しの方へおすすめしたい商品の一つです。

まとめ

この記事ではチャイルドメットの価格帯や種類、選び方に人気おすすめ10選などを中心にご紹介しました。

選び方では「安全基準をクリアしたものを選ぶ」、「あご紐の調整しやすさ」、「子供の頭位を事前に計る」等が重要でしたね。

この記事を参考にしていただき、是非、あなたに合ったチャイルドメットを探してみてください!

チャイルドメットに関連する他の記事もおすすめ!!

ベビーヘルメット【安心安全!】ベビーヘルメットの選び方と人気おすすめ6選 ストライダー ヘルメット【人気ブランドは?】ストライダー用ヘルメットの選び方と人気おすすめ10選 キッズプロテクターの人気おすすめ10選!【怪我から身を守ろう!】キッズプロテクターの人気おすすめ10選!【怪我から身を守ろう!】 ブレイブボード【子供から大人まで】ブレイブボードの選び方と人気おすすめ10選|エスボード・ジェイボード・リップスティックの特徴を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です